adsbygoogle

コレオプシス。



その花に【一目惚れ】というわけではなかった。

先日、秋の庭のポイントになる草花を購入したくて、園芸店を訪れた。
店にあったのはまず、【八重の白シュウメイギク】

 

白シュウメイギクは狙い目だったのだが、
私はシュウメイギクの楚々とした感じが好きなので、

八重はちょっと違うなと感じた。

 

そして【チョコレートコスモス】

元々好きな彩りの花である。

お店のベテラン店員さんは

『花期の長さならシュウメイギクよりも

チョコレートコスモスやね〜』と仰る。

なるほど、確かにシュウメイギクは

結構早めに先端にタマの形を残して散ってしまう。
ただ…チョコレートコスモスは、

以前全力で夏越し冬越しチャレンジしたが

2年しか持たなかった。

 

その思い出が引っかかり、

ラベルに【新種で強い】と書いてあったものの、

結局購入を見送った…

で、ここで出会うのである。
【コレオプシス・マーキュリーライジング】に。

季節毎に園芸店の店頭を飾る花々は、そこそこ見慣れて名前も覚えているつもりだったが、
『ん、こんなのあったかな?』

 

 

このコレオプシス、チョコレートコスモスに劣らぬ彩りを見せている。

蕾もそこそこあがっている。

 

 

 

葉がやや雑然としているが、花があるうちは気にならない。

 

ラベルを見ると耐暑性に加えて耐寒性もあり、

このタイプのコレオプシスは兎に角強い、との事。

これは期待大だ!

ただ【多湿には弱い】とハッキリ書いてある。
ウチの小さな庭は水はけがすこぶる悪いので不安だが…

 

結局、2株購入した。
自宅の土はしっかり掘り返し、軽めの土と入れ替えた。

これでダメならレイズドベッドに移植!植え替えるしかない。

コレオプシス

 

…で、植え付け完了。
ひとまずはウチの小さな庭に彩りが添えられた。

ちなみにこのコレオプシス、2年ほど前に市場に出てきたニュータイプらしい。

かの金子明人氏も、

『コレオプシスに興味はないがこのタイプはイイ!』

と、著述されている。
次々と出てくる新品種も、食わず嫌いにせずにトライしてみよう、うん。

 

※この記事の続きはコチラ

👇👇👇👇👇

夏に貴重な紅花【コレオプシス・マーキュリーライジング】

 

 

関連キーワード:

ガーデニング,コレオプシス,育て方,マーキュリーライジング,植付け,初心者,

 

JUGEMテーマ:花の有る暮らし

《楽天市場》