adsbygoogle


今や、Myナチュラルガーデンには欠かせない【バラ】

今日は【バラ】の話をしようと思う。


何せ、私のガーデニングの原点は【ハーブ】であるから、

おおよそ華美なガーデニングとは相変わらず

馴染めていない気がする…


ヨソ様の素晴らしいボーダーガーデンなどは…

(例えばこんな)


​​​​
…心から賛美するものだが、

拙宅の小さなシェイドガーデンを

華やかなバラやダリアで埋め尽くそうというような発想になれないのだ。
といって、個別のバラが嫌いなわけではなく、

もう何年も我が庭に素敵な彩りをあたえてくれているものも数種ある。

小さなナチュラルガーデンを標榜する我が庭には、

華麗というよりは可憐、

そんなバラを選んで育てていきたいのだ!

…というわけで、最初に手をつけたバラは
【シュネプリンセス】

 

 

バラ,白,シュネプリンセス

白雪姫、この名前がなんとも楚々としていて良いではないか!

 


極小のバラ【ミサキローズ】とのつきあいも長い。

 

 



頂き物のつるバラ【舞姫】

つるバラ舞姫

 

 

春先の玄関先が見事な可憐さにあふれるのは

舞姫のおかげなのだ!

そして、定番の【ミニバラ】

 

​​​z

 

​​​​


さらに奥の方には、

大ぶりだが、丈夫で飽きのこない
レオナルドダビンチが
頑張ってくれている。

 



これは、奥の方ということで

クレマチスともカラめて、

唯一の大ぶりなシチュエーションにしている。

 

そして、遅ればせながら

満を持して?やり始めた

【モッコウバラ】

白モッコウバラ


黄モッコウは茂りすぎるそうなので、

白モッコウを選んだが、結果よかったと思う。

 

他には、コガネムシの幼虫にやられたり、

暑さ寒さで弱ったり、枯れてしまったバラも沢山ある。

 

今残ってるバラは相当丈夫で育てやすい。

オススメのバラ達である。

 

植物男子Taichi

 

JUGEMテーマ:ガーデニング

関連キーワード:ナチュラルガーデン,バラ,ミニバラ,モッコウバラ,つるバラ,オススメ,白,

関連ページ:12月!寒くなったがバラは意外にも…?!

《楽天市場》