adsbygoogle

 

ベランダであろうが露地植えであろうが、

どんな庭作りでも【開花!】ほどココロオドル時はないだろう。

そしてその花が【超意外な咲き方!】を
見せてくれると…

この時期に…?!
こんな色の…?!
こんな形の…?!

…新発見!

植物達に感謝!感激!なのだ。

特に【多肉植物】は、その珍奇な葉姿が面白くて

育て始める人が殆どなので、【意外な開花】は

余計に意外でウレシスギルのだ。

さて我が家の植物の中でも、

正直花らしい花なんて咲かないと思っていたのが、
【ルビーネックレス】


本来ナチュラルガーデンのラインナップには並ばないモノだが、
『形見分けで頂いたものだから世話してやんなきゃ。』
と思い夏は家の北側で夏越し、先週には室内に取り込み冬越しに備える、と私らしからぬマメさを発揮している!

そのルビーネックレス、
【開花】を発見したのは、室内に取り込もうとした時。



ん、花?

 


花やん!

 

…キクやん!
爪ほどの大きさで、小ぶりなカワイイ黄色の花。


このルビーネックレスの形態からは

こんな【普通の花らしい花】が
想像できなかった。

 



調べてみると、ルビーネックレスはキク科なのだ。

キク科オトンナ属
 

EXILE風に言うと【キク・トライブ】
キク・トライブの草花、まだまだいそうだな。
恐るべし、キク・トライブ!

ルビーネックレス育て方のポイント
◎乾燥気味の管理。
◎綿毛が生えるが虫ではない。
◎挿し芽は春。

 

関連ページ:
救えるか?パサパサのルビーネックレス

キクじゃないのにキク【マツバギク】

関連キーワード:ルビーネックレス,キク科,オトンナ属,育て方,開花,

 

JUGEMテーマ:

 

《楽天市場》