adsbygoogle

やっぱりこの時期は

クリスマスローズ!

昨年は正月前後に満開!
愉悦を与えてくれた
クリスマスローズ
【ヘレボルス・ニゲル】

今年は【株分け
したので
生育が遅れ気味…
花芽が昨年ほど
グイグイ上がってくる感じではない。

土を変えたのもちょっと心配。
ベイシックな赤玉土+腐葉土
→ピートモス主体の園芸土
クリスマスローズは常に乾き気味の方が生育よさげなんで、
この土ちょっと水保ちが良すぎるのでは?
と思いながら観察してます。

さて今日は、
この鉢植えクリスマスローズ、
株元から葉芽・花芽があがってきている手

株分け直後で水の吸い上げも悪かろうから、古葉切りを少ししてやろうと。

before

 

↓↓↓↓↓↓

 

after

 

新葉に日光がしっかりあたって、栄養がいきやすいと

判断しての、この【古葉切り

【傷んでない葉は切る必要がないとマニュアルに記述があって、

逆にいつ切るのがベストなのか、わかりにくい。

 

下葉が上がってきたらその枚数分切るとか

自分でルールを作るとわかりやすくなるかな〜

植物男子Taichi

 

JUGEMテーマ:花の有る暮らし

関連キーワード:ナチュラルガーデン,クリスマスローズ,ヘレボルス,ニゲル,古葉切り,剪定,切り戻し,育て方,冬,用土,

関連ページ:ヘレボルス・ニゲルの株分け

《楽天市場》