adsbygoogle

二十四節気では【啓蟄】となりましたね。

本日の気温は4℃〜16℃とかなり春らしくなって、
まさに啓蟄=『虫も目覚める』陽気でした。

さて、我が家の【ダイモンジソウ】。

 


形見分けで頂いたものでまだ我が家に来て半年、

この枯れた地上部をどうすれば良いのか?

 


 


 

よく見れば株元から今年の新芽が…

小さい葉っぱがこちらを伺っているようだ。

ついでに鉢から根鉢を出して見てみますと
そんなに根が回ってはいない…
ですが、

植え替えるならこの数週間のうちかと思い、

プラ鉢がとても小さいので、この際スリット鉢に植え替えました。




●水ハケが良いように鉢底には軽石。
●赤玉土+園芸用土。そこそこの保水性。
●芽出し肥を施す。

●この時期はよく日にあてる。
 

枯れた部分は残しておく理由もなかろう、と、
切っちゃいました。


ダイモンジソウよ、

今年も可憐な花を!よろしく!

植物男子Taichi

関連ページ:
ハマった!【ダイモンジソウ】
関連キーワード:ナチュラルガーデン,ダイモンジソウ,大文字草,春,3月,育て方,植え替え,肥料,日当たり,新芽,

JUGEMテーマ:ガーデニング

《楽天市場》