カレープラントを3月に切り戻して良い?

 

【カレープラント】は相当付き合いの長い植物である。

拙宅の玄関で、独特のカレーの香りをただよわせているのだ。
少しの手間で相当長持ちするので

つきあいやすいのだが、
このカレープラントをあちこちで見かけないのは、

その【少しの手間】をかけないと

徒長しただらしない姿になるからだろう。
要するに【少しの手間】とは

【しっかりとした切り戻し

【蒸れを避ける】ということだ。

切り戻した枝は挿し芽で簡単にスタンバイ用の苗にできる。

 

いつ、何をミスったか
よく覚えていないのだが…
鉢植えのカレープラントの見映えが、

相当悪い。

 

株は元気そうなのだが、
下葉がチリチリで回復しそうにない。

よってシルバーリーフ独特の

美しさが、残念ながら感じられないのだ。
この時期のカレープラントは

切り戻しの適期ではないが…
よくよく見ると

脇芽が株元から結構出ている!

 


 

なのでこの際、

バッサリ!と切り戻してやった。

 


 

低温には強いカレープラント、

意外とこの時期の強剪定にも対応するのでは?見物である!
植物男子Taichi

 

JUGEMテーマ:ガーデニング