ラベンダーの剪定、3月は…

拙宅の庭ではもはや欠かせない、【ナチュラルガーデン】のレギュラーメンバー。露地植えにしている、【ラバンディン系のラベンダーである。

昨年末に強剪定したラベンダーの枝から新芽が出てきている\(^^ )

今月の【趣味の園芸】に掲載されているラベンダーの剪定方法によると、真夏や真冬でなければ剪定で枯らすことはなさそう。

初冬にラベンダーを剪定してない人は3月中に切り戻すのが良い。
これ以上新芽が出てくる前の【3月が、株姿を整えられる最後のチャンス!

ちなみにこのラバンディン系は冬も夏も強い。強過ぎることが欠点とさえ思えるほどよく茂るし、近隣の植物を駆逐しそうになるので要注意。

それから…3月4月はラベンダーの植え替え適期でもある。
ウチには鉢植えのラベンダーもあるが、まだ植え替える必要はなさそう。

花期が待ち遠しい!
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。