桜もいいけど…ハナモモが素晴らしい

関西の桜は、例年より遅めの開花。
拙宅のハナモモも、合わせたように開花が遅い。

いつもは桜より手前で開花、3月中には満開を迎えているはずだが、今年は桜と歩調を合わせて咲いたところ。今は七部咲きといったところか。

そもそもこのハナモモ、南京桃(=3本のハナモモを接ぎ木して1本にし、1本で3色の花を楽しめる木)として頂いたモノで、その名残で根元にこんな花も。

この【フワッと白い感じ】に毎年癒されています。ひとまず花を愛でながら、花後の手入れをしっかりイメージしておこう(*^^*)

※育て方のポイント=最大の弱点は【害虫】

花後のアブラムシ☞花後には、すぐ剪定
カイガラムシのせいで一面真っ白になったことも

桃の木(ハナモモ)にウメシロカイガラムシ…

桃の木の、カイガラムシ対策。

植物男子TaiChi