ヤバイ!?想像しうる【ヒューケラの悲劇】

先日の東京出張で宿泊した、オープンしたての神田のビジネスホテル。
このホテル、玄関に【緑の壁】を作っている。

最近は東京のビジネスホテルも外構の緑化をしっかりしている印象が強い。
プミラとハツユキカズラ、そしてこのヒューケラ。

壁面緑化に使われているヒューケラ

壁面緑化に使われているヒューケラ

赤味が強いアプリコットカラー、多分ヒューケラ【キャラメル】だと思う。
花穂を伸ばしている。


大変美しくて素晴らしい。
この壁の高さと周りの状況だと虫に食われることもあるまい。

だが、このヒューケラたちは夏どうなってしまうのか…
常緑の3種を施しているということは、いちいち季節ごとに植え替えなどしないつもりなのだろう。

ヒューケラは、東京の夏、コンクリートの熱と直射日光には全く歯がたたないと思う。
日向向きの【植物の壁】に剥き出しに植え付けたあと、夏の姿がどうなるか…悲しいものだ。
そんな植栽は街中でよく見かける。

業者は草花を使い捨てにせずもっと大切に育ててほしい。

植物fan.TaiChi