コニファー@大阪

コニファーあるある
【突然の枯死】

仕事に向かう途中の風景。
高層マンションの外構にコニファーの巨大生け垣。
なんてことない風景だけど、

 

真ん中の木が枯死してますね。
コニファーって、ある程度大きくなったら突然枯死するって、よく聞きます。
原因は、蒸れによる根痛み、霜に当たる、害虫、大きくなってから強風で根が緩められる…色々考えられるけど
それにしても、こんな並び方だと
枯れ死したコニファーがめちゃめちゃ目立ちますなぁ。

 


大阪市内で良く見かけるのが、

最初はかっこいい外構で木が生え水が流れているんだけど、

植え替えの予算まで考えてなかったのか、
数年後ボロボロの悲惨な姿を晒すことになる。
これは、どういう事情が知らんが
↓↓↓↓

 

扇町プールの外構。干上がっているようだ。
…てことで、先ほどのコニファーも植え替える気があるんだか、ないんだか。
何より緑を大切にする気持ちがそもそもなさそうな事に、ゲンナリする。

 

『大阪の人間は
 木を植えると面積をとられて損、

 と思う気質なんだ』

 

という話を
テレビで見聞した。
関西に、生き永える緑をちゃんと植えていこう!
そのために意識改革を!

植物男子Taichi 

 

JUGEMテーマ:花の有る暮らし