復活はまだか?コエビソウ(ベロペロネ)

本日の気温7℃~20℃
朝、寒かった…

さて本日はコエビソウについて。
拙宅のコエビソウは昨年(2016年)の夏に開花

冬には地上部が枯れてしまう…

こうなると、地上部を切り戻しする。地際からほぼカットして冬越し

そして、ここにきて漸く株元から新たな芽が伸びてきた。
👇👇👇👇👇👇👇

※殺風景につき娘がくれた小道具を置いてます…

このコエビソウ、他の【春に伸びてくる草花】に比べると中途半端に芽の成長が遅い。
メキシコ原産の熱帯植物にして多年草
枯死はしないけど気温が15℃位ないと活動しないのだ…
まぁ、枯れ死しないんだから丈夫なんだろうけど。

イマイチ人気が出ない理由は、温室で年中開花させておくのが良い頃合いの植物で、一般家庭では若干不向きだからなのだろう。しかし、 「袖擦り合うも多生の縁」とゆうではないか。折角出会ったのだから、拙宅の植栽で活躍できるところを探してみるとしよう。

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。