【オリーブの育て方】5月の植え替え&用土

GWオリーブに異変アリ

 

GWに入り、
植物達はたいていモリモリに成長中だが…

 


拙宅のオリーブ
【シプレッシーノ】
今ひとつ元気がない。

 


今年はやけに花芽が少ない。それどころか、
枯れ枝がやけに多いのだ。

 

 

枯れ気味の原因は?

そもそも、
置き場所の日当たりがイマイチで、しかも雨ざらし。 
そのせいで株元が乾くことなく雑草が生え、
加えてマルチングのつもりで落ち葉を株元に放置した所、

 

 


そのせいで

更に乾燥しにくい結果となった(v_v)

多湿嫌いのオリーブに随分な仕打ちだ…(v_v)
更に! フィカス・プミラが鉢底の穴から侵入しているという珍事件も発生!

つる植物はできるだけ自由に!

と、放置気味にしてると、

いつの間にかオリーブ鉢の下を通って

底穴から逆流?して鉢の中に!

 

 

 

 

スゴい!
…と言ってる場合ではない。
こんな状況で、逆によくここまで頑張って育つてくれた!と言いたい。

 

 

 

GWオリーブ対策

 

この際、久々の植え替えも決行!デカい鉢に!

 

 

¥鉢代は、奮発!

 

オリーブを鉢から引っこ抜いて…

鉢底の穴からフィカス・プミラの根を引っこ抜くと

こんなに!!

👇👇👇👇👇

 

こりゃ迷惑。排水もできないし、育つものも育ちません。

 

さて、植え替えしましょか~

植え替えの用土は少しでも軽い土にしたくて
プロトリーフの園芸用の土【粒状かる~い培養土】を使用。

 


ドサッと入れ込んだ後に
鹿沼土が結構入っているのに気付く。
用土の袋をチェックすると…やっぱり。

 


ヤバい。
鹿沼土は酸性の土だったはず。
オリーブは乾燥気味が好きなことに加えて

  • オリーブはアルカリ性が好き。
  • オリーブはカルシウムも好き。

分かってるつもりなんだけど作業中にスッと出てこない!
悔しい!
慌てて、【石灰】を株元にスプーン1杯分散布する。

 


この辺が素人なんだなぁ~(*_*)
嗚呼プロになりたい!
場所も再考。
結果、日当たりのよいベランダへ。

 

 

枯れ枝の整理程度の剪定を施す。

 

また、こんな風に実をつけておくれ!!!
👇👇👇👇👇👇👇

 

植物男子Taichi

 

その後のオリーブ《シプレッシーノ》の様子はこちら

👇👇👇👇👇

真夏のオリーブ 《摘果 害虫…》

 

 

関連ページ:

1月~2月【オリーブの木の剪定】

【オリーブの育て方】10月の秋肥

 

関連キーワード:オリーブ,育て方,剪定,植替え,用土,酸性,アルカリ性,

 

JUGEMテーマ:ガーデニング