ダイモンジソウと初夏の日差し。

本日の気温13℃~24℃。
さて今回はダイモンジソウについて。

4月に急成長!

冬に一旦、地上部が枯れっ枯れになったダイモンジソウの記述が、こちら。

👇👇👇👇👇
ダイモンジソウ【3月】【植え替え】

ダイモンジソウ初心者の筆者は「この後どうなる…?と行く末を案じていたが、4月アタマにはモリモリと葉が伸びてきて…

そして今は、こんな感じ。

【写真の左上】
新葉がチラッと見えた頃に、試しに植え替えしてみた鉢植え。しっかり葉を出して大株になってきました\(^^ )他のも植え替えた方が良かったな…なんかキチキチで窮屈そう。

ダイモンジソウ5月の管理

葉が十分伸びて、真夏を迎える前の今が植替えのラストチャンス!と信じて(そういう記述も一部あるので)明日にでも植え替えしてみよう!と思う。用土は、赤玉土と鹿沼土をベースに…先日購入したプロトリーフの園芸土が鹿沼土主体なんで、ちょうどいいかもしれない。

さてこの時期、初夏の日差しも真昼は結構それなりの暑さになる。
ダイモンジソウに直射日光を当ててやって良いものか?と悩む。
参考書&Webサイトを調べて梅雨までは日光に当ててやるべしと結論…ただモノによってはすでに葉がクタッとしているモノがあり、北側に移動させることにした。川べりの岩場に生えているつもりで、水やりは比較的全体に多めにかけている。

肥料はやりすぎ禁物
ちょっと葉が大きすぎる気がしている…芽だし肥が過多だったかな?
しばらくは春の固形肥料で充分!

※6月には【葉刈り】をしてやる。これについてはいづれまた記述しようと思う。

ダイモンジソウと、じ~っと静かに夏を越す。亦た楽しからずや。

植物男子TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村