ストロベリーポットの選び方

ここしばらく【イチゴ】の自家栽培をさぼっていたのもあって、拙宅のストロベリーポットがマル空きのまんま、数年が経過していた。

しかしストロベリーポットは、大きなイチゴだけのものではなかろう!と気づくのが【遅すぎ】
皆様の庭ブログを拝見しても、【ワイルドストロベリーポット】が如何に多いか!
丁度拙宅にも、植え替えたいワイルドストロベリーの苗が4つあった。苗の大きさはまちまち。

拙宅のストロベリーポットはポケット4つと真ん中で苗は5つ分。

育てているウチのワイルドストロベリーはランナーが出ないタイプ
…なんで、ポケットを残しても意味ないのだが
適当に植え付けてみた。

やってて思い出したが、毎回この植え付け作業で苦労するのは【ポケットの穴がえぐれてるとヤバイ】ということ。

ポケットが小さいと植え付けがしにくい、ということで結構大きめに、穴の上部もえぐるような開け方をしているモノが結構あるが、これだと真ん中の苗を植え付けると土がポケットの穴から流れ出てくる。
穴の上半分を網でふさぐのが良いらしいが、そうすると結局穴は網のせいで小さくなってポケットから植え付けにくいのだ。適当な網もなかったし、鉢底石を適当に噛ませてせき止めたが…

何でそこまで…という複雑な気持ちになる。
※まぁ、でも出来た瞬間はちょっと嬉しい。
このブログを書きながら楽天で色々見ていたが…

ウチのはこれに近い
👇👇👇👇👇

これはスリムでかっこいい。ポケットえぐれてないが、やや小さ過ぎ?
👇👇👇👇👇

このくらいが良いかな~。ポケットの穴、えぐれてないし。
👇👇👇👇👇

では、また。

植物男子Taichi