オタフクナンテンの挿し木【その後】

挿し木の適期

オタフクナンテンの挿し木
落葉樹が芽吹く頃が適期ということで
今年3月に挿し木トライ。

挿し木テクの復習!

使用した土は、赤玉土にバーミキュライトを覆土して【保水性を高める】スタイル。

5センチくらいにカットした枝を10本の挿し穂として3つのポット苗に分けて、挿し木。フタをする事もなく、カラカラにならない様にマメな水やり。

そして、現在。

約2ヵ月後、こうなっている。

葉をつけているのは6本。ポットを1つあけてみると…

確かに…葉をつけている枝は発根している。
根っこがメッチャ短いけど(v_v)

この時点で反応がない3本は失格、廃棄。根っこと葉が出ている枝は引き続きポット苗で管理。

オタフクナンテンは成長が遅い。気の長い話になりそうだな…

植物男子TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村