【ピレア 葉焼け】8月は逃げるしかない

午前の直射もダメ…

本日の気温、27℃~35℃
まだまだ猛烈な暑さ!

拙宅の植物達も、心の底から草臥(くたび)れていることだろうな…
m(_ _)mゴメンナ

さて終わらない真夏。
いつもの朝の水やりで、
ピレア【カディエレイ】が葉焼けしてしまったことに気づく(v_v)

DSC_8019.jpg

やはり、幼苗の方が先に葉焼けしてしまう。吸い上げが弱くて高温もより苦手なのだろう。

午前8~9時台の直射日光があたるのは、まぁまぁ大丈夫だろうと思っていたが…無理なようだ。
ストップ温暖化!

ピレアの葉焼け対策は…

ネットを張って遮光しようとも思うが、こう簡単に台風が来ると、遮光ネットを取り付けても外し損ねて大事になるのも嫌だし…

もう、逃げるしかない。
西側の日陰で【直射日光が全く当たらない場所】に置き換えた。

DSC_8020.jpg

初夏から新葉が生えてきて、ピレアが一番生き生きしてる(ように見える)8月。葉焼けを避けて美しい姿を愉しみたいものだ。

まだまだまだまだ暑い

8月下旬。暦の上(二十四節気)では【処暑】だけど現実の暑さはまだまだまだまだ続く。時折吹く風を感じながら、酷暑を植物達とやり過ごす(^_-)ナントカナル!

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。