オリヅルランの葉が茶褐色に…葉焼け?水不足?

オリヅルランの株元が枯れたように…

本日の気温22℃~35℃
相変わらず、水やりのタイミングが難しい8月。さて…我が家の【オリヅルラン】

このオリヅルラン、置き場所を《北側の日陰》にして
【葉焼け】を起こさないよう管理していますが、
なぜか根元のあたりに【葉焼け】のような症状が…

👇👇👇👇👇👇

オリヅルランの葉が(強い日差しを当てていないのに)
こんな風に茶褐色になるということは、土の中が怪しい…
👇👇👇👇👇👇
【根ぐされ、根詰まり】を疑いまして。
👇👇👇👇👇👇
◎根をチェックしたところ、根詰まりを起こしてパンパンに張っている、ということはありませんでした(°°;)
◎根ぐされも特にありませんでした。

ということは…

●一旦枯らしかけてる苗なんで、弱っているのかな?
●仕事が忙しくて水やりがうまくできていないせいか?
●直射日光は、朝の数十分はあたっているかも。真夏は数分でも葉焼けする?!

…と思いつつ、ひとまず株を分けて二鉢にしました。


今まで植えていたのが右側の白いプランター。
縦長のシュッとしたプランターでカッコいいのですが
ほかの鉢よりも土の乾きが遅いのが難点。
そのせいで、水やりが過多になったり、
控えめにしすぎたり…

水やり3年と云うが、植物道は険しい!
兎に角、美しい葉姿に戻っておくれ~

1年後は完全復活!

オリヅルランの根っこがしっかり生きていれば、多少葉が枯れたところで
しっかり復活してくれるようです。

植物fan.Taichi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。