ダイモンジソウの葉が黒ずんで枯れるのは❓️

我々が家で育てはじめて、まだ5年にもならないダイモンジソウ。

まだまだ学ばなければならないことはたくさんありそうだ。例えば今の、この状態。

開花まであと少し!の今になって、ダイモンジソウの葉がやたらと枯れるのだ。病気なのか❓
一説には、

開花に備えて、茂りすぎた葉を自ら枯らしている。

という説がある。
それなら、枯れ葉をびしばし切り戻して、花芽を待てば良いのだろうか。

大きな葉が枯れるのは葉焼けとしても、それなら小さい葉芽まで黒ずんでしまうのが妙だ。おかしい。

ウイルスにやられているように見えなくもない。
根詰まりをおこしているようにも見える。
どれも当たりのようで確証がない。

育て方を記したサイトを回ってみたが、夏場にはよくあることのようだ。
それがわかっただけでも気が休まる😌

大丈夫かな…調べながら、見守る日々。

それでも、開花してくれた

結局、11月にはこんなに美しい花を咲かせてくれた😅

大きくなりすぎた葉は順次葉狩りすること。
多少の葉の痛みはそう気にしなくて良い。

と、ひとまず結論。

植物ファンTaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。