葉が茂りすぎた【ダイモンジソウ】秘策は《葉刈り》

本日の気温21℃~29℃
遂に30℃割れ!アキダ~

…といっても30℃割れはひとまず今日だけで、明日以降は、まだまだ残暑厳しい日々のようだが。

さてこちらは、昨年から私の大のお気に入りとなった植物【ダイモンジソウ】

5月撮影の【ダイモンジソウ】

5月の【ダイモンジソウ】

これは5月のGWの時に撮影した画像。

この頃の我が家の【ダイモンジソウ】はすべて、程よく新葉が展開し秋の開花を楽しみにしていたのだが…気がつけばもう9月。

ダイモンジソウの鉢を見ると葉はボサボサになり、かつ一部は葉焼けしてしまっている。

ダラリとして、随分とみっともない格好になってしまった(v_v)コレデイイノカ

ダイモンジソウの【葉刈り】適期は6月

色々調べてみると
茂りすぎたダイモンジソウの葉は6月にカットするのが良いとのこと。
【盆栽のテクニック】風にいうと

【葉刈り or 葉切り】

と言うらしいです。
なかなか風流ですなぁ~

マニュアル通りだと、9月の今やるのは遅きに失してますが…ダイモンジソウの葉っぱの3~4割を【葉刈り】してみました。

9月にダイモンジソウを【葉刈り】してみた。

9月にダイモンジソウを【葉刈り】してみた。

果たして花は綺麗に咲いてくれるのか…

その後のダイモジソウ めでたく開花!

無事、開花しました。

ダイモンジソウ

これでよし。美しいなぁ~
楚々として美しいこのダイモンジソウ、皆様にもぜひオススメします。
癒しのガーデンに。癒しのベランダ・バルコニーに。

植物fan.Taichi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。