街角の【濃い紫】に癒される。君の名は?

オキザリス・トライアングラリス

街角で見かけた
【オキザリス・トライアングラリス】

濃い紫の葉が否応なしに目立つのだ。
大きい~手のひらサイズ‼️

カタバミの仲間で地下に球根を持つタイプ。
ウチでは昔から、実家のベランダで育てているが、
こんな大きな葉には成長していない。鉢植えなのでね。

薄紫の小花が春~秋を通してポツリポツリと咲く。

オキザリス、と聞くと即ち【カタバミ科の雑草】のイメージが強いのだが、
この紫の大きな三角の葉が持つ独特の美しさには、
もはや【雑草】のイメージはない。

カタバミ科らしく、根強く育ってくれるなら寧ろ有難いくらいで、雑草と呼ぶのは失礼?なくらいだ。

オキザリス・トライアングラリスmemo

オキザリス・トライアングラリス

オキザリス・トライアングラリス

学名:Oxalis triangularis
科目 カタバミ科カタバミ属
原産:ブラジル
別名 サンカクバオキザリス、インカノカタバミ、紫の舞、カラスバオキザリス

茎の高さ5~30センチ。
花径2~4センチ。

花期 6~10月。四季咲き性
植え付け 春植え(3~4月)
乾燥に強く、過湿に弱い。
球根で宿根するのでしぶとく強い。真冬の扱いは霜対策など丁寧に。

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。