【カネノナルキ】の本名って?

今日の気温5℃~11℃
11月中旬にして年末並みの寒さ!寒い!
明日の朝は4℃になるそうだ…(°°;)サムッ

霜にあたると枯れ死するカネノナルキ(金のなる木)を屋内に取り込んだ。

カネノナルキってジツは…

カネノナルキ(金のなる木)というのはもちろん通名。本名(和名)はフチベニベンケイ(縁紅弁慶)で、
園芸名カゲツ とも。
この植物を「縁紅弁慶」と呼ぶ人はおそらく誰もいないだろうけど。正式名称
学名:クラッスラ・ポルツラケア(英:Crassula portulacea)
そう、カネノナルキは多肉植物クラッスラの仲間なのだ。

例えば我が家のクラッスラは…
クラッスラ ファルカータ=【神刀】

クラッスラ カピテラ【火祭】

そしてこのクラッスラ ポルツラケア=【花月(カゲツ)】


この全く似ていない3種類のクラッスラ。共通項は何なんだ?

要するに、クラッスラとは?

クラッスラ 言葉の意味は【分厚い】
要するに、葉の分厚い連中ということか

(^^)ナーンダ

この生き残っているカネノナルキにはしっかりと育ってもらいたい。

  • 春までは屋内の日当たりで管理。
  • 水やりは、ほぼなし。(月2くらい?)

水やりの鉄則【かわいたらタップリ】に慣れてしまっているだけに…コレはコレでややこしい(^^;)
12月の地味な開花を楽しみにしてるよ~ん\(^^ )

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村