ミセバヤの育て方【挿し芽】@9月

2018 夏の災害続きのあと…

大地震でスッ転び、台風で吹き飛ばされそうになって痛みまくった、ミセバヤ。
台風サバイバルに成功した鉢植えのミセバヤが、めでたく開花😂ホットシタ

 

ホント丈夫な植物だ。もちろん例年に比べると、
茎が折れたり根が傷んだりしたせいで花が少ない。
それは仕方ない。それ以上に、かえってイイコトも。

ミセバヤの折れた茎を有効活用

強風にやられて折れた枝(茎)には、
少~し根っこが生えていたので…9月中に有効活用。

折れた所でカットして
根伏せスタイル(茎ごと埋めてみた)&挿し木スタイルで植えてみたところ…

9月の挿し芽には丁度良かった。小さくてカワイイ芽が!

ミセバヤ 根伏せ&挿し芽

ミセバヤ 根伏せ&挿し芽

そして1年で…お見事!

生育が早い!ミセバヤ

生育が早い!ミセバヤ

ミセバヤの挿し木について、教則サイトにはよく5~6月が適期と書いてありますが、秋口でもこの通り、十分可能ですよ。ただ書き写してるだけのサイトはあまり信用しない方がいいですね。

このミセバヤ、ガーデニングには保険植物として貴重な存在!☺️アリガタイ

植物ファンTaiChi

関連記事

ミセバヤの花

見せ方・使い方次第!【ミセバヤ】の育て方チェック

2019.04.05
Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。