クレマチス ペトリエイ 秋の引っ越し

クレマチス ペトリエイは、真夏も真冬も弱い。

●夏場は半日陰で、直射日光厳禁。
●冬場は霜降りアウト。
●10月~4月は適度な日当たりがないと、花数が減る。

我が家のペトリエイ

例年の反省を踏まえて2018年の夏場ずっと、鉢植えのクレマチス ペトリエイを家屋の北側の半日陰で管理。それでも台風、大雨の影響を受け数本の茎を枯らせてしまう。

何とか夏越しできた、この鉢植えのクレマチス ペトリエイを
本日、半日以上直射日光が当たるところに移動。

10月 クレマチス ペトリエイを直射日光に当てる

10月 クレマチス ペトリエイを直射日光に当てる

クレマチスペトリエイには、”日なたぼっこ”が、大切なのだ。

本日の気温は11℃~20℃
こんな秋晴れ☀️の日なたぼっこを
どれだけ享受できるか⁉️

植物ファンTaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。