【アエオニウム 黒法師】冬が成長期!

本日の気温4℃~11℃

さて今日は多肉植物【アエオニウム 黒法師】の話を。
こちらは、昨年12月(1年前)のアエオニウム黒法師@我が家

晩秋~冬に葉が茂る(v_v)
そう、アエオニウム《黒法師》は冬型
なのだ。
冬型といっても、寒い中で花を咲かせるようなタイプではない。
冬に葉を茂らせるのだ。

多肉も含めたいていの植物が休眠する冬場に、
やせ我慢のようにじゃんじゃん葉を広げる。
異国モロッコ原産の不思議な成長ぶりだ。

そして、5月までには余計な葉を落としてちょうど良い感じ。

問題は、その後。今年の10月の姿をお見せしたい。
5月~10月といえば普通なら植物は成長期!
真夏の暑さを凌いで、前後で急成長。
ところがこいつは…この【黒法師】は夏に休眠する。
休眠期の真夏に
うっかり水やりすると
ひと夏で葉っぱが全滅。
ここまで落葉してしまった…

👇👇👇👇

昨年の夏とは大違いだ。

【原因】
昨年の夏を乗り切って安心してしまい、
断水の努力?を怠ってしまった…
つまり他の植物への水やり同様
頻繁に水やりをしてしまったのだ(>_<)
夏の過剰な水やりは黒法師の命取りになる。

さてこの黒法師だが10月に挿し木をした。

枝先を人差し指くらいの長さに切って
4~5日乾かし、土に挿す。

今はこんな感じ。

発根しているかどうかもわからない。
切った残りの株は、植え替えたあと新葉を出してきた(*^^*)

兎に角肝心なのは、水やりの頻度。
もう少しでコツが掴めるはず(*_*)

植物男子Taichi

ポチッと、お願いいたします~!
👇👇👇👇

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村