梅田のど真ん中に《絶滅危惧種》

本日の気温8℃~13℃
寒かった!

初夏の爽やかな日差しが
数日続いたかと思えば一転、
冷たい風がビュービュー吹いて
ロクでもない1日でした。

そんな日に久々の土曜出勤…

でも今日の目的地、大阪・西梅田スカイビル周辺は
ガーデナーたる私には、なかなかのパラダイス。

【中自然の森】ほか、敷地内を散策して…
本日の花に巡り会う。

【シロヤマブキ

ひざ丈くらいの高さで、小さな白い花をぽつぽつと咲かせている。

立て札を拝見して驚いた…絶滅危惧種!なんだそうだ。

結構、元気そうに生えていたが…(笑)
調べてみると、【園芸目的の採取のせいで
自生地が絶滅危惧となっているそうな。

う~ん、身勝手な人間たち…
パッと見た感じでは、ヤマブキに似ているとは思えない。

近所の植栽にあるシモツケに似てるな、
と思ったので、検索すると
シロヤマブキとシモツケは
両方ともバラ科なんだそうだ。

ナルホド。
丈夫で美しいのになぜか絶滅危惧種。

シロヤマブキ。面白い。

植物男子TaiChi