多肉植物グラプトセダム【秋麗】育て方チェック

初冬に【ふるさと納税】の通販で購入した、グラプトセダム【秋麗】
拙宅に届いた時から、季節外れの花を咲かせていた☺️カワイイ

グラプトセダム【秋麗】

グラプトセダム【秋麗】クリスマスに開花していた…⁈

朧月の交配種の、この秋麗。兎に角、育てやすそうだ❗️

グラプトセダム【秋麗】とは

【学 名】Graptosedum ‘Francesco Baldi’
【科・属】ベンケイソウ科グラプトセダム属
【原産地】日本の交配種
【開花期】春説があるが、まちまち…
寒さにあたると花芽がつく説にちょっと賛成🙋

【特徴・草姿・草丈】
購入時のキュッとした姿は、早々に下葉を落として縦に伸び、ヒョロっとしがち。切り戻しと挿し木&葉挿しも駆使してキュートに仕立てるのが吉☺️

グラプトセダム【秋麗】の育て方

置き場所・環境

年末に入手以来、用心し室内で育てていたが、
私が住む北大阪のような暖地では冬でも極力外に出して育てた方がよさそうだ。マイナス2℃くらいまではなんとかなりそう🤢

水やり

多湿にしないこと。基本週1、夏と冬はグッと減らす🚰❌

肥料

徒長のもと、と思った方がよい、迷ったらやらない。成長期に薄~い液肥をごくタマにやる程度💦

その他管理方法

《切り戻し》
ヒョロリを避けたかったら、マメな切り戻しを。

《植替え》
春が最適期。秋も可。

《増やし方》
夏以外、葉さしで簡単に増える。
若しくは、徒長した先っぽをカット芽挿しに。

うまく育ちますよう…

植物fan.TaiChi




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。