真紅のフレンチローズと、世界的歌手

深紅のバラ@軽井沢レイクガーデン

軽井沢レイクガーデンで目を奪われた、深~い紅色のバラ。

オマージュアバルバラ@軽井沢レイクガーデン

オマージュアバルバラ@軽井沢レイクガーデン

まとまった中型の株で、咲いていたのは僅かに一輪、多少の傷みもあった…でも、この凛とした花姿に惚れた!

名札を見ると【オマージュ・ア・バルバラ】という名前。

オマージュ・ア・バルバラとは

品種名 オマージュ・ア・バルバラ Hommage a Barbara
作出国 フランス(2004)  Delbard(デルバール)
系統  F フロリバンダ
交配  未発表
開花  四季咲き中輪系
花色  深い赤 深紅
花形  ダブル 波状弁咲き
芳香  超微香
香質  ティー
樹高  0.8~1.2m

ベルベットレッドの中輪花。花つきが良く繰り返し良く咲きます。コンパクトな樹形で鉢栽培にも向く。
香りは弱いが大変丈夫、という意味では、ウチのレオナルド・ダ・ビンチに似ている。

そして、この品種の名前はシャンソン歌手バルバラに捧げられたもの。

フランスの歌姫バルバラ

バルバラ(Barbara, 1930年6月9日 – 1997年11月24日)は、フランスのシャンソン歌手、作詞家、作曲家。本名、モニック・アンドレ・セール( Monique Andrée Serf )。

コンサートやステージの開催時、それら公演の宣伝を一切行わないにもかかわらず発売直後にチケットが完売する現象は「神話」と呼ばれた。制作・発表した作品群はフランス国民のみならず様々な国の聴き手に感銘を与え、現在も圧倒的な支持と評価を受け続けている。
Wikipedia

素晴らしい音楽も永遠だが、その歌い手の名前も、美しいバラの名前となって世界中に語り継がれていく。

佳きかな~😌

植物fan.TaiChi