【シリーズ赤い実】 トベラ

近所の駅前一帯に再開発がかかる前の一枚。
こんな赤い実がついてたなぁ~😌

宇宙人?的な赤い実

宇宙人?的な赤い実

この、宇宙人の顔のような形をした赤い実の名は…
【トベラ】ですね~

トベラとは

果実は熟すと3裂し、赤い粘液が付着した種子を多数露出し、これが鳥のくちばしなどに粘着して運ばれるといわれる。

枝葉は切ると悪臭を発するため、節分にイワシの頭などとともに魔よけとして戸口に掲げられた。そのため扉の木と呼ばれ、これがなまってトベラとなった(学名もこれによる)

Wikipedia

学名も含め、【扉】がなまったもの、だとは‼️

街路樹としては多少古臭い印象もありましたが、なくなったらなくなったで寂しいもんです😌
またどこかで会いたいもんです。

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。