オリヅルランの葉色が薄くなるのはなぜ?

室内で冬越し中の、オリヅルラン。

冬越し中のオリヅルラン

冬越し中のオリヅルラン

水やりを怠ると、厚みも色味も薄くなって、和紙のような繊細な見た目になる👀それはオリヅルランとしては美しくない。

原因は【水やり】⁉️

オリヅルランへの水やりは私の場合(特に冬場)は、
多肉植物ばりに控えてしまう傾向があり、与えなさすぎに気をつけなければならない。

その一方で、葉水をマメにしてやることが大事かと。

水やり(特に冬場)はやりすぎリスクがあるので、葉水を適度にしてやるのが、葉っぱのコンディションを守れると思います。

そういえばNHKの【植物男子ベランダー】も、屋内に置いたオリヅルランに良く葉水してたなぁ💦

本当は冬も屋外が良い?

私見だが、オリヅルランは冬場もできるだけ日光と風(強いのは無理だけど)に当たっているべきかと。

過保護に育てりゃ良いってもんじゃないです、ね💦外に出す時は出す‼️

昨年の冬は、寒さが厳しくて北大阪でも-4℃くらいまで下がり、
そのせいで屋外に出していたオリヅルランは一晩でやられてしまった😢
面倒だけど気温チェックしながら出し入れするか~😌

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。