多肉植物セダム【銘月】の育て方チェック

多肉植物セダム【銘月】

多肉植物セダム【銘月】

パッと見た感じは「スタンダードな多肉植物」。
この銘月、エケベリアとかグラプト類ではなくて、小さな肉厚の葉が密集しているイメージのセダム属の「葉っぱが大きなバージョン」という視点でみればちょっと面白い。

セダム【銘月】とは

【学 名】Sedum adolphii セダム・アドルフィー
※Sedumセダム=ラテン語で「座る」という意味
【英 名】Golden Sedum、Stone crop
※Stone cropは、岩場などに自生している様子から。
【和 名】銘月(名月、明月)
【科・属】ベンケイソウ科セダム属
【原産地】中米(メキシコ)
【開花期】春~初夏
【特徴・草姿・草丈】

黄緑の葉色が秋には赤らんだ黄色に変わる。和名【銘月】の由来は、その姿から名づけれられたらしい🌛ワカルワカル

そんなに大きくならないが、徒長はさせたくない(好みの問題?)。きゅっとしまった株姿が銘月らしく美しい。初夏に咲く白い花がこれまた素敵☺️

多肉植物セダム【銘月】の育て方

置き場所・環境

日光が好きです。真夏以外はできるだけ日当たりの良い場所で育てます。
真夏の直射日光は葉が傷みがちなので日陰が吉。
※半日陰でも大丈夫ですが午前中だけでも日に当てるなどします。

銘月が枯れるとすれば、原因は「過湿」。鉢の中に残った水分が溜まってしまって根腐れを引き起こします。特に梅雨の時期は軒下避難を推奨。

水やり

一年を通して控えめに。真夏と冬場は月1回、やるときはタップリ。但し鉢土がいつまでも湿らないよう注意。冬は生育が止まって水もほぼ必要ないくらいなので、乾燥気味にします。
それ以外の成長期は、隔週の水やりを💦

肥料

与えすぎは徒長、肥料やけのもと。植え替え時の元肥で充分。その他管理方法

植え替え

4~5月10月が吉。

増やし方

葉挿し、挿し木 適期は4~5月。

うまく育ちますよう…
植物fan.TaiChi