春のイチゴ狩り@淡路島

昨日はぽかぽか陽気の中、愛娘の卒業祝いの家族旅行。いちご狩りに行きました。
明石海峡大橋を越えて…

明石海峡大橋

明石海峡大橋

向かったのは【淡路島 東浦イチゴファーム】

入るところが分かりにくいです。兎に角、市営駐車場に入ること。駐車券は出てきますが、最初の2時間(3時間だったかな)は無料というヤツです。いちごのハウスは、駐車場の奥です。

東浦イチゴファーム

東浦イチゴファーム

甘~い‼️香りが温室に漂ってます。

高設栽培なので清潔で摘みやすい

高設栽培なので清潔で摘みやすい

高設栽培、とHPに書いてましたがスタンドとネットを上手く使って高い位置に実がなってます。これならイチゴの実がキレイに熟してくれますね🍓しかも摘みやすい。

小さな子供は、箱に乗ってお母さんと摘んでました。

ミツバチを寄せるイチゴの花。

ミツバチを寄せるイチゴの花。

白い花はしっかり上を向いて受粉の為の蜂を呼び寄せているように見えます。ちなみに、ハウスの中は蜂がきますが刺しませんので気になさらず、と。私がいる間に来たのは一匹だけでしたが。

ちびまる子ちゃんのイチゴ知識❓️

テレビ(ちびまる子ちゃん)で言ってたそうだが、イチゴは【へたが反っている】のが美味しいそうだ。娘談。

へたが反り返ったイチゴは甘い?

へたが反り返ったイチゴは甘い?

こんなの、とか。
プリっと赤い実ならどれでも美味しいと思うのだけど。
沢山あった、へたの反ったイチゴを時間いっぱい(40分)奥さんも娘もてんこ盛り食べてました。

こちら東浦イチゴファームは
料金が大人1800円、小学生1400円。40分食べ放題。
私達が摘みまくってる間にも、数本電話がかかって断っておられたようです。予約絶必。

兎に角、家族で楽しんで❗️
植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。