このバラが欲しい!【アンネのバラ】

独特の彩りが美しい スヴニール ドゥ アンネフランク

いつから靱公園のバラ園の主役を張っているのだろう…【スヴニール ドゥ アンネフランク】

スヴニール ドゥ アンネフランク

スヴニール ドゥ アンネフランク

大阪・靭公園の要所を彩り、まさにバラ園の主役でした。

スヴニール ドゥ アンネフランク(=アンネフランクの思い出)は「アンネのバラ」「アンネの思い出」「アンネの形見」とも呼ばれてます。第二次世界大戦時、運命に翻弄されながらも強く生き、若くして命を落としたアンネ・フランクを偲ぶメモリアルローズなのです。
アンネの日記と同じように、彼女の父オットー・フランクにより世界に紹介されたと言われています。

樹形は、かなり横張り

中輪半八重咲きで、アプリコットとピンクの交じり合った色がとても美しい品種です。花が中輪なので派手すぎず可憐な印象。

スヴニール ドゥ アンネフランク

スヴニール ドゥ アンネフランク

四季咲き性で香りも楽しめます。株は横張り性で大きなブッシュになります。
普通の庭ではややまとまりづらいでしょうね。

和   名:スヴニール ドゥ アンネフランク
英   名:Souvenir d’Anne Frank
系   統:フロリバンダ (F)
作出年:1960
作出国:ベルギー
作出者:Hippolyte Delforge
花の大きさ: 中輪(6~8cm)
花の色:アプリコットで、花弁の外側がピンクがかる
咲き方: 四季咲き中輪房咲き
樹  高:1m
樹  形:横張り性
芳  香:中香

公園で見た時も、確かに場所とってたしなぁ、自宅で楽しめるかなぁ🤔

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村