このバラが欲しい!【メアリーローズ】🌹香りに惚れる🤗

香しい!ローズピンクの【メアリーローズ】

香しい!ローズピンクの【メアリーローズ】@中之島バラ園

馥郁たる香りを漂わせる、ローズピンクのバラ!最も広範囲で栽培されている優秀なイングリッシュローズのひとつで、グラハムトーマスと並んでイングリッシュローズの代表品種。とても丈夫で、春から晩秋までたくさん花を付けます。

バラ【メアリーローズ】とは

和   名: メアリーローズ
英   名: Mary Rose
別   名: R.”Ausmary”
系   統: ER イングリッシュローズ
樹   形: シュラブ
樹   高: 1.2m~1.5m

香りが素晴らしいバラ【メアリーローズ】

香りが素晴らしいバラ【メアリーローズ】

※優秀な中サイズのシュラブです。枝はやや直立性に伸び、まとまりの良い見事なシュラブを形成します。
※仕立て方によっては樹高2mくらいまで生長し、壁面にも仕立てられる。

作出年: 1983年
作出国: イギリス
作出者: David Austin(デビッドオースチン)
交   配:The Miller×Wife of Bath

※ヘンリー8世の旗艦(メアリーローズ号)がソーレント水道から400年以上を経て引き上げられたことにちなみ名づけられた交配品種。

花の大きさ: 大輪(10cm前後)
花の色:ローズピンク
咲き方: 四季咲き カップ咲き
香   り: 強香(ダマスク系・ミルラ系)

これぞローズピンク!【メアリーローズ】

これぞローズピンク!【メアリーローズ】

※ローズピンクでゆったりした花弁の魅惑的な花から香るオールドローズの独特の香り。はちみつとアーモンドの香りがかすかに混じる。暖かい気候では香りがより強くなる。
5輪くらいが房になって咲き、春は長く楽しめます。多くの小枝に良い葉がつき、シーズンの間は連続的に開花。耐寒性もあり非常に頼もしいバラです。




【メアリーローズ】園芸家の評判は?

メアリーローズは盆以降、肥料はやらない方が秋によく咲くと聞いたので
秋はまったく肥料なしで育てています
今もちらほらと咲いています

お迎えして5年目です。
メアリーローズは強香でオールドローズ香に
蜂蜜とアーモンドの香りが少しします。
中大輪で繰り返しよく咲きます。
イングリッシュローズの中でも育てているブロガーさんが多い可愛らしい品種ですね。

さすが王者の風格メアリーローズ、
ピンクの色も濃く、元気なイメージですが
家では少し、うどん粉になりやすい気がします。
強健といわれている薔薇なのに何故だろう?

イングリッシュローズの
代表選手のような薔薇で
グラハムトーマスと並んで
1983年
チェルシーフラワーショーで公開され、
当時イングリッシュローズの名を
一躍広めた名誉ある薔薇です。

このバラ欲しいなぁ~😌
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。