【ドイツスズラン】の育て方チェック

5月1日は【スズランの日】

新時代【令和】初日が5月1日ということで話題としてはほぼなかったと思うが、そう、5月1日は【スズランの日】なのだ。

何年も拙宅の玄関先で、鉢植えで楽しめたドイツスズラン。地味ながら独特の存在感で庭に優しさを与える最高の【鈴の花】

4月下旬のドイツスズラン。鉢植えの間は白い花を咲かせてくれた。

4月下旬のドイツスズラン。鉢植えの間は毎年白い花を咲かせてくれた。

このスズランで庭植え、いけるか!?と、植え付けてチャレンジしてみたが、暖地向けのドイツスズランとはいえ、我が家のじめッとした庭植えでは高温多湿に耐えられずこの3年でほぼ溶けてしまった😭

でもこのドイツスズラン、初心者の私にガーデニングは楽しい!と思わせてくれたイイヤツ🤗

【ドイツスズラン】とは

【学 名】Convallaria majalis
【和 名】ドイツスズラン(独逸鈴蘭)
日本目線でドイツスズランと言ってるが、日本原産の方が変種。
【英 名】Lily of valley
【別 名】ドイツスズランのことをキミカゲソウとは言わない。
【科・属】キジカクシ科スズラン属
【原産地】ヨーロッパ
【開花期】4~6月

【特徴・草姿・草丈】
暖地で植えられているものはほとんどがドイツスズランで、日本種は北国向きです。
有毒成分を含むので注意が必要。

ドイツスズランの育て方

置き場所・環境・用土

夏の直射は当たらない方が良い。落葉樹の株元など推奨。

水やり

乾いたらたっぷり💦。露地植えは基本的に不要。

肥料

花後と、花芽ができた秋10月に固形肥料を。

その他管理方法

植え替え

4~5月、10~11月が適期。

増やし方

植え替え時に株分けを。

うまく育ちますよう…
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。