ギラギラの朱色が素晴らしいバラ【アホイ】って?

【アホイ】なんとゆうネーミング😁

京都府立植物園以外ではあまり見かけないが、ビビッドな朱色でギラギラと目立っていたフロリバンダ・ローズ【アホイ】
名前だけ見ると特に関西人は吹き出しそうなネーミングですが、ドイツでは船に呼びかける呼び声なんだそうで。

ドイツ作出のバラ【アホイ】@京都府立植物園

ドイツ作出のバラ【アホイ】@京都府立植物園

バラ【アホイ】とは

【和名】アホイ
【英名】Ahoi
【系統】FL フロリバンダローズ

【花の大きさ】輪 (花径9cm~10cm)
【花の色】朱色 オレンジ色
【咲き方】 四季咲き 5月~11月
【樹 形】シュラブ
【作出国】ドイツ
【作出者】タンタウ・ジュニア  Mathias Tantau, Jr.
【交配親】不明
【作出年】1964年

兎に角、ネーミングで損してる気がしますね~😅あまりデータがなくてよくわかりませぬ。
人気が今一つなさそうですが、朱色の目立ち方はハンパない😆このバラ欲しいなぁ~😌イイネ

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。