漸くクリスマスローズの季節【ヘレボルス・ニゲルの株分け】

20代では全く想像できなかった
今の自分のガーデニングフリークぶりだが、
そうなったきっかけは2種類の草花の御陰である。

ひとつは【レモンバーム】そう、ハーブである。
挿し芽と摘心がこんなに簡単にできるなんて!と思えたその日から、
私のガーデニングライフが始まったのだ!

そしてもうひとつが【クリスマスローズ】

【花を咲かせて愛でる】ことが最上の癒しになる。

…ってことに気づかせてくれたのがクリスマスローズであった。
多少の手間をかければ、必ず【癒やし】を返してくれた。

故に私のガーデニングライフは…
【秋からクリスマスローズと共に始まり、夏前にいったんクローズ】
の気分で進んでいく。

しかし!今年(2016年)は本当に秋が遅かった。
こんなに暑さが残るのは今年だけだと信じたいと思いつつ、
例年より2~3週は開始が遅れたと思われる秋のガーデニング、
【クリスマスローズの株分け】に今日やっと手をつけた。

素敵な花を鉢いっぱいに見せつけてくれた
昨年のクリスマスローズ【ヘレボルス・ニゲル】

クリスマスローズ【ヘレボルス・ニゲル】

クリスマスローズ【ヘレボルス・ニゲル】

苦手の夏は日陰でやり過ごして、今週、漸く日陰→半日陰のスペースへ移動。
れだけ開花させると、根が明らかに張りすぎなので
今季は株分けの必要があると判断して実行に移した。

クリスマスローズの株分け


鉢から根を抜こうとするがパンパンに張って取れない。
仕方なく、カナヅチで割って…

やっぱり、パンパン!
ドライバーを差し込んだが分けられず、ノコギリで半分に切ることにした。
…こうやって株分け、植え替えを繰り返すと【鉢不足】に陥る。

今回は株分けした片方の株を、いい具合に余っていた深鉢に植え付け。

↓↓↓↓↓

もう片方の株は、以前落として割ってしまった素焼きの鉢に、
こんな風に…
↓↓↓↓↓

各々鉢に植え付けたら、水やり。施肥はもう少し様子を見て。

…というわけで漸く本気?の、秋~冬のガーデニング。

うまく育ってくれるか?