このバラが欲しい!華やかでフルーティ【アウグスタ・ルイーゼ】

ルイーゼとは、あの文豪の…

40〜50枚と花弁数が多く満開時の華やかさは格別!で、ルイーゼさんて、誰❓🤔

フリルが美しいバラ【アウグスタ・ルイーゼ】

フリルが美しいバラ【アウグスタ・ルイーゼ】

数日前の大阪・中之島バラ園にて撮影

バラ【アウグスタ・ルイーゼ】とは?

【和名】アウグスタ・ルイーゼ
【英名】Augusta Luise
※18世紀の文豪ゲーテの文通相手の婦人名にちなみます。

【別名】フォックストロット(Fox-Trot)、Hayley Westenra、レイチェル(Rachel)と呼ばれる。
【系統】系統S シュラブ HT
※アンティークタッチのバラ/Antique Touch Roses (An)

【花の大きさ】大輪 (花径13cm)
【花の色】アプリコット 杏色から淡い橙色
【花の形】波状弁ロゼット咲き
【香り】 中香 フルーツ香
【咲き方】 四季咲き ロゼット咲き
※花弁質がしっかりしていながら波状のフリルのついた花弁が複雑に重なりあい華やかな花を咲かせます。

【樹 形】シュラブ
【樹高】1~1.8m
※つるバラのような長いシュートをだすので、シュラブ(半つる)として扱える。一方、冬に強剪定で切り詰めても開花するので、自立させて木バラのように育てることも可能。強健種。

【作出国】ドイツ Tantau (タンタウ)社
【作出者】Evers,H,J
【交配親】Peace の実生(Seedling)×Charlostonの実生(Seedling)
【作出年】1999年

このバラ欲しいなぁ~😌イイネ
植物fan.TaiChi

関連記事:シリーズ『このバラが欲しい』一覧!

ポチッと、お願いいたします~!