この趣深いバラ【オセロ】が欲しい!

シェイクスピアのバラ

花の色が微妙に変化していく、それも紅から紫へ…大変趣深いバラ。

バラ【オセロ】京都府立植物園バラ園にて☺️イイネ

バラ【オセロ】京都府立植物園バラ園にて☺️イイネ

シェイクスピアの戯曲、「四大悲劇」の一つ「オセロ(Othello)」
悲劇の主人公は軍人オセロとその妻デズデモーナ…

ヴェニスの軍人であるオセロが、旗手イアーゴーの奸計にかかり、妻デズデモーナの貞操を疑い殺すが、のち真実を知ったオセロは自殺する、という話。シェイクスピアの四大悲劇の一つ。
Wikipedia

四大悲劇
『ハムレット』『オセロー』『マクベス』『リア王』に関連して、
「ハムレット」の恋人オフェリアの名前を冠したバラがあります。

関連記事:100年超!永遠の銘花!【オフェリア】このバラが欲しい!

バラ【オセロ】とは

【和名】オセロ
【英名】Othello
【系統】S シュラブ, ERイングリッシュローズ
【花の大きさ】大輪 (花径10cm)
【花の色】深紅~紫色
【花の形】カップ咲き
※暗い紅色からブルーイング(青みがかること)して、次第に紫や藤色へと変化します。
※重ねの厚い大輪のディープカップ咲き。最近のイングリッシュローズにはないオールドローズの強い面影を残す。

【オセロ】色の変化が美しい大輪のバラ

【オセロ】色の変化が美しい大輪のバラ

【香り】 強香
※強いオールドローズ香…濃厚なダマスクの香り。
【咲き方】 四季咲き
【樹形】シュラブ(半つる)
【樹高】1.2m
※太くて固い枝ぶりで、フェンス等へ仕立てる場合は早めの誘引が必要。

【オセロ】立ち姿も素晴らしい!

【オセロ】立ち姿も素晴らしい!

【作出国】イギリス
【作出者】David Austin
【交配親】Lilian Austin × The Squire
【作出年】1986年
このバラ欲しいなぁ~😌イイネ
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!