黒バラの名花と言われたこのバラが欲しい!【オクラホマ】

京都府立植物園で出会った、濃い~バラの艶姿。

【黒バラ】と呼ばれている、この姿。ベルベット質の花弁が醸し出す、ゴシックなムード。
妖艶ですね~🌹💃

『黒バラ』と呼ばれる濃厚な紅バラ【オクラホマ】京都府立植物園 バラ園にて☺️イイネ!

『黒バラ』と呼ばれる濃厚な紅バラ【オクラホマ】京都府立植物園 バラ園にて☺️イイネ!

バラ【オクラホマ】とは

【和名】オクラホマ
【英名】Oklahoma
【系統】ハイブリッド ティー HT Hybrid Tea
【花の大きさ】大輪 (花径12cm)
【花の色】濃い赤 ベルベット
【花の形】半剣弁高芯咲き
【香り】 強香 ダマスク・モダン香
【咲き方】 四季咲き
※作出当時は《もっとも黒いばら》と言われていたそうな。

【オクラホマ】ベルベット質の花弁が醸し出す、ゴシックなムード。『黒バラ』と呼ばれる所以

【オクラホマ】ベルベット質の花弁が醸し出す、ゴシックなムード。『黒バラ』と呼ばれる所以

【樹形】半横張り
【樹高】1.2m
【作出国】アメリカ
【作出者】Swim & Weeks
【交配親】Chrysler Imperial × Charles Mallerin
【作出年】1964年

交配親のクライスラー・インペリアル(Chrysler Imperial) から譲り受けた 赤黒色の花色、そしてシャルルマルラン(Charles Mallerin) からは素晴らしいダマスク系の芳香を頂いた素晴らしいバラ‼️同じ交配親を持つ「パパ・メイアン」「ミスター・リンカーン」と一緒に黒赤ばらの名花3兄弟に数えられていますが、この【オクラホマ】は花付きもよく強健で、黒ばらの中でも特におすすめの品種です。

※黒バラと呼ばれる濃厚な紅バラたちは、秋になると黒みが強くなり、黒バラと呼ぶにふさわしい色になります。黒バラは秋こそ真価を発揮するそうです😌ミナキャミナキャ

この黒バラ、欲しいなぁ~😌イイネ
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!