猛暑の前に整った【日陰の庭】6月、7月

6月~7月の庭

ここ北大阪は、今年(2019年)6月の雨が少なく、
お陰で玄関前の植栽スペースも崩れることなく7月に入り、七夕を迎えた。

安定の庭のまま7月に突入。

安定の庭のまま7月に突入。

大抵、アナベルがへしゃげたりして格好悪くなるのだが😅

家屋の北側の《日当たり・水はけ共に今一つのスペース》に、シェイドガーデンのテキストのように画像の4品種を置いた。

◎カシワバアジサイ
◎ヒューケラ【キャラメル】
◎ギボウシ【フランジー】
◎アジサイ【アナベル】

左側の2品種は鉢植え、右は露地植え。
どれも雨ざらしだが、時を同じくして開花してくれている。

ギボウシがハマってくれたことで、このスペースの『手間要らず』化も進んだ☺️
問題は、この先。暑さ次第でヒューケラの大鉢はもっと奥に引っ込めるとか、アジサイの摘花をいつにする?とか。楽しみながら、コツコツと。

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。