9月のバラ…ソフトピンチ(摘蕾)とは?

切り戻し剪定の適期🌹

9月の上旬、バラは切り戻し剪定の適期🌹冬の剪定ほどダイナミックにはやらないけど、秋バラの開花のためには丁寧に切り戻します👍️

先日、少し先んじて一部切り戻した【ブルームーン】は、
新枝を伸ばし始めてます。

バラ【ブルームーン】の枝先 頂芽についてる葉は病気がち…

バラ【ブルームーン】の枝先 頂芽についてる葉は病気がち…

こちらは、頂芽より下の新芽が元気なので、少し切ってやる。

【ブルームーン】1節だけ切り戻し

【ブルームーン】1節だけ切り戻し

そして、もう花芽ができている新枝

バラ【ブルームーン】花芽がもうついている

バラ【ブルームーン】花芽がもうついている

花芽を摘むのは忍びないけど😅
バラの株全体が弱っているので、仮にこのまま花を咲かせても、元気な花が咲きにくいばかりか、全体に力のない株に育ってしまいます。

で、どうするかというと、

ピンチ(摘蕾)してやる。軽くつまんですぐとれるので、『ソフトピンチ』といわれています。

できたての蕾は軽くつまむと取れます

できたての蕾は軽くつまむと取れます

私は、9月の初週までにできた蕾は、すべて摘むようにしています。

9月2週目以降に生えてきた蕾はそのまま育てて、秋バラとして楽しみます。

うまく育ちますよう…

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。