このバラがスゴイ!その理由は?【オールドブラッシュ】

5月初旬 次から次へと咲く!

原種(野生種)の『ロサ・キネンシス』のひとつ、といった方が覚えのある方が多いかも、ですね。

【オールドブラッシュ】中之島公園 バラ園にて☺️イイネ

【オールドブラッシュ】中之島公園 バラ園にて☺️イイネ

5月の初旬のバラ園…他のバラが咲き始めたばかりでまだまだこれから、
といった時期に
この【オールドブラッシュ】は満開‼️🤩スゴイ

この【オールドブラッシュ】、兎に角早めの時期から咲き始めるバラで、
しかもクリスマスの頃まで咲くので、暖かい気候の下では絶え間なく咲き続けます。

バラ【オールド ブラッシュ】とは

【和名】オールドブラッシュ
【英名】Rosa Chinensis ’Old Blush’
【別名】Parsons’ Pink China , 月月粉
※完全な四季咲き性をもったこのバラ【オールドブラッシュ】は、
1793年にパーソンが中国から入手し「パーソンズ・ピンク・チャイナ」と名前が付けられました。

【系統】チャイナ (Ch)China
【花の大きさ】小輪 (花径5cm)
【花の色】ピンク
【花の形】丸弁咲き
【香り】 微香
【咲き方】
適度にゆるんだ形の花が、優美な房状になって咲きます。うすいピンク色の花は、咲き進むにつれて細い小枝の上で濃くなります。心地よい香りがします。

【樹形】半直立
【樹高】1.2m
【作出国】中国
【作出者】?
【交配親】中国原産
【作出年】1793年以前

何がスゴいのか?【オールドブラッシュ】

バラの進化の起源?

●1000年以上も前に中国で栽培されていた野生種のバラ、といわれています。
●中国からヨーロッパへ伝えられ、バラの進化に多大な影響を与えた貴重な原種系のバラ4品種

「フォー・スタッド・ローズ・オブ・チャイナ」

の1つが、この「オールドブラッシュ」です。

※フォー・スタッド・ローズ・オブ・チャイナは以下の4品種。
●ロサ・キネンシス
1→ロサ・キネンシス・センパフローレンス
2→ロサ・キネンシス・オールドブラッシュ
●ロサ・ギガンティア
3→ヒュームズ・ブラッシュ・ティーセンティッド・チャイナ
4→パークス・イエロー・ティーセンティッド・チャイナ

これらは後々の四季咲きバラ誕生に大きく貢献した品種ですが、
【オールドブラッシュ】は最初のノアゼットローズ(小輪繰り返し咲きのつるバラ)である
「シャンプニーズ・ピンク・クラスター」を誕生させたことでも有名です。
また、ブルボンローズなどの新系統も誕生させています。

その後のばらの歴史に多大な影響を与えた重要なばらです。

60日に一度は咲く「庚申(コウシン)バラ」の名の由来ともなりました。→実際はもっと短い間隔でどんどん咲きます。

このバラ欲しいなぁ~😌イイネ
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!