課題【水はけが悪い】

 

 

久々に『まとまった雨』が降っている。
今日は1日中この調子らしい。
眺めるしかないガーデナー…

冬が来る前の庭の手入れができないのは残念だが、

先週東京に降った『11月の雪』よりもよほどマシ。
※雪のニュースを
見ながら多肉植物、観葉植物を慌てて室内に取り込む(汗

ナチュラルガーデン思想とは程遠い?!
…さて、こんなまとまった雨の日の玄関先の植栽、


アジュガの株元に水たまりが…

このエリアもしっかり掘り返して

水ハケが悪いのを改善しているつもりなのだが、

いくら土壌改良を繰り返しても、降った雨がさーっと流れるようなコンディションには永遠にならないのだろう。
先日、小さくレイズアップする【即興花壇】がマイブームだと書いた。

こんな日に【即興花壇】はやはり有効。
かぶせた土【ハニーミントの土】の効果はまだ何とも言えないが…
さてこんな【即興花壇】を冬の間に増やすにあたって、

自然石を使った【プチロックガーデン即興花壇】はどうか?と思っている。
今まで
【ナチュラルガーデン】とは
宿根草をメインにした四季を感じる庭。
と定義していたが、
自然素材と宿根草を生かした四季を感じる庭。
としてみよう。
…雨の日には、こんな妄想で勝手にテンションを上げるのが一番!ですね~o(^-^)oワクワク

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。