清楚かつ優美!【フレンチレース】このバラが欲しい!

米国の作出者が名付けた【フレンチレース】とは

【フレンチレース】はその名の通り、ふんわりとした清楚で優美な彩りの花を咲かせる人気品種です。

フレンチレース@中之島公園 バラ園

フレンチレース@中之島公園 バラ園

アイボリーホワイトにアプリコット(ピンク)が差す波状弁の平咲きが何とも美しいバラで、形良く中心から渦を巻いて開花する様が素晴らしいです。1982年AARS受賞。
鉢植えに適し、切り花としても活用できます。

【フレンチレース】とは

【和 名】フレンチレース
【英 名】French Lace
【系 統】フロリバンダ (F)Floribunda

【花の大きさ】中輪 (花径8cm)
【花の色】アイボリーホワイト
【花の形】波状弁平咲き

フレンチレース

フレンチレース

【香 り】微香
【咲き方】四季咲き
【樹 形】半直立
【樹 高】0.8m~1.2m
【作出国】アメリカ(J&P)
【作出者】William A. Warriner
【交配親】Dr. A.J. Verhage × Bridal Pink
【作出年】1980年

【フレンチレース】園芸家の評判は?

ややピンクがかったアイボリーホワイトの花びらの端が少し波打ってフランスのお姫様を飾るレースのようです。花から受けるイメージと名前がぴったりのバラの一つだと思います。

香りはカタログでは微香とありますが、
とってもいい香りなんですよ。

咲き進むと花弁が波打ってくるのが特徴だが、個人的にはつぼみから咲き始め頃の整った形が好きだ。

春の一番花は特に大きく豪華に開きます。枝にとげが多く葉の雰囲気も少し固い感じがしますが、花の優雅さが今も多くの人を惹き付けています。

香りが弱いだけ!って感じの【フレンチレース】
このバラ欲しいなぁ~

植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。