上品にして美麗なピンク【マダム・フィガロ】このバラ欲しい!

デルバール社のフレンチローズ。(スヴェニール・ダムールシリーズ)”Les souvenirs d’amour Parfumes”

【マダム・フィガロ】@中之島公園 バラ園

【マダム・フィガロ】@中之島公園 バラ園

淡い桜色の花は、‘コロッ’とした丸い蕾からとても愛らしいカップ咲きに。強い四季咲き性で、非常に花付きが良く10輪以上の房咲きになることも。秋にはより深いカップでうつむきがちに咲き、繊細でエレガントが姿は全ての人を魅了する。コンパクトな樹形で鉢栽培にもぴったり。耐病性も強く育てやすい。同名のフランス高級女性誌の創刊20周年記念花に選ばれた品種。
デルバール社のサイトから

【マダム・フィガロ】とは

【和 名】マダム・フィガロ
【英名】Madame Figaro
【系 統】S シュラブ
【花の大きさ】大輪 (花径9cm)
【花の色】ピンク 淡桃色
【花の形】ディープカップ咲き
【香 り】 中香
レモン、アニス、ローズの上品な香り。

マダム・フィガロ

マダム・フィガロ

【咲き方】 四季咲き
【樹 形】木立樹形 横張り性
【樹 高】110cm
【作出国】フランス(デルバール)
【作出年】2000年

マダム・フィガロ@中之島公園 バラ園

マダム・フィガロ@中之島公園 バラ園

【マダム・フィガロ】園芸家の評判は?

息をのむほどの美しさです(^。^)y-.。o○.
友だちが「綺麗! 綺麗!」って言ってたのも無理ないわー♪

このバラ欲しいなぁ~
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。