百人一首のバラ【恋結び】このバラが欲しい!

【恋結び】ちょっと気恥ずかしいネーミングの由来は?

ほんのりとオレンジ色がのったピンクの花。外弁は桃色で丸弁高芯咲き。その名も【恋結び】

【恋結び】@万博記念公園 バラ園

【恋結び】@万博記念公園 バラ園

このバラを作出したのは、京成バラ園芸の三代目育種家、武内俊介さん。香りのバラを作出する難しさを伝統の育種の中で工夫して、香りのHTやFLを多く育種しているすごいお方。
【恋結び】@万博記念公園 バラ園

【恋結び】@万博記念公園 バラ園

花首はしっかりと長い一方で、ハイブリッド・ティーの中では小型で木バラとしての樹形を保ち、株のまとまりがよいので鉢栽培にも向きます。

花名の【恋結び】とは…
まだ見ぬ人への恋が、いつの日か実るようにという「百人一首」で詠まれた和歌の
清純な心の表現
…のことをいうのです🥰

【恋結び】とは

【和 名】恋結び
【英 名】Koimusubi
【系 統】HT ハイブリッドティー(Sシュラブ)
【花の大きさ】大輪 (花径11cm)
【花の色】ウォームピンク~中心ピンク
【花の形】丸弁高芯咲き

バラ【恋結び】

バラ【恋結び】

【香 り】 強香
※フルーティ~スパイシーな香りです。
【咲き方】 四季咲き
【樹 形】半直立性
【樹 高】1.2m
【作出国】日本 (京成バラ園芸)
【作出者】武内俊介
【交配親】
【作出年】2017年




【恋結び】園芸家の評判は?

スパイシー~フルーティーな芳香で、日本のノイバラの香りに甘さが加わる。香りが特徴的、照り葉が花を引き立てる。枝はすらりと上に、綺麗な木ばらの樹形、ベーサルシュートはやや出にくい。冬剪定は少し高めに、株が大きくなるまでは薬剤散布はこまめに

蕾の時は色が濃くて赤いです。開くと、上の写真の如く濃いピンクになります。

「みかの原 わきて流るる 泉川 いつ見きとてか 恋しかるらむ」 (百人一首・中納言兼輔)
百人一首に選ばれている中納言兼輔の歌のようですね。
「まだ見ぬ恋」とは、どんな恋なのでしょう…
歌のやり取りを繰り返したり、知り合いからお相手の評判を聞いたりしてから、
出会いの機会を設けるのが、この時代の恋のお作法だったので、まだ会ったことのない人を
恋い焦がれるということもあり得ることだったのだそうです。

このバラ欲しいなぁ~
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。