美と強香の白バラ【ボレロ】このバラが欲しい!

育てやすさでも人気!

雑誌『趣味の園芸』の秋バラのランキングでも上位に食い込み、白バラの代表格とも言われている【ボレロ】

【ボレロ】@万博記念公園 バラ園 

【ボレロ】@万博記念公園 バラ園 

純白の姿から醸し出す香り、そして丈夫さ。なかなかの人気です☺️

【ボレロ】とは

【和 名】ボレロ
【英 名】Bolero
【別名】Bolero 2004 Meidelweis
【系 統】F フロリバンダ
【花の大きさ】大輪 (花径10cm)
【花の色】純白~中心に淡いピンク
【花の形】ロゼット咲き

【ボレロ】@万博記念公園 バラ園 

【ボレロ】@万博記念公園 バラ園 

【香 り】(超)強香
※香質 フルーツ香 ティー香

【咲き方】 四季咲き
【樹 形】半横張性 シュラブ樹形
【樹 高】0.8m
【作出国】フランス
【作出者】Alain Meilland
【交配親】(Kimono × Sharifa Asma) × Centenaire de Lourdes
【作出年】2004年




【ボレロ】園芸家の評判は?

日本での売出は2009年から。
シャリファ・アスマの花形を継いだのか、イングリッシュローズの雰囲気を持ってます。
病気に強く、樹形は少し横広がりだけどコンパクト。
ボレロはおそらく作曲家モーリス・ラヴェルの曲から付けたのではないか。ラヴェルはフランス人で、メイアン社作出のフレンチローズなので。

ほんのりピンクが乗ったこの白い花は、香りも抜群!鼻がほとんど利かない夫も、この香りはわかる!と喜んでおります ^_^;

ボレロの花色の美しさの一端は、まだ満開になる前の花の中心がほのかに染まるところ♪
白地に淡いピンクのロゼット咲きって好きなんですよね~
どこか、ピエール・ドゥ・ロンサールを連想させるものがあります^^
血筋は違いますが、どちらも同じ育種会社のブランド・ローズです☆彡

このバラ欲しいなぁ~
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。