強靭かつ強香そして美しい!嘘みたいなバラ【シャリマー】このバラが欲しい!

キムタクが作った奇跡のバラ!

バラ園で、これは凄い!と呟いた。

【シャリマー】@万博記念公園 バラ園

【シャリマー】@万博記念公園 バラ園

よく咲く、よく香る、楚々として美しい、しかも、和バラだと~!🗾🗾🗾🤩

2019年春発表の新作バラ、発表時から話題と人気を集めているこの【シャリマー】通販でも売り切れ続出~‼️です。

【シャリマー】とは

【和 名】シャリマー
【英 名】Shalimar
「愛のすみか」を意味するサンスクリット語から。
【系 統】S シュラブ
【花の大きさ】中輪 (花径cm)
【花の色】薄いピンク
【花の形】ロゼット咲き
【香 り】 中香~強香
ダマスク香 ティー香 ハーブ香
【咲き方】四季咲き
【樹 形】シュラブ樹形
【樹 高】1.3m
【作出国】日本
【作出者】木村卓功
【交配親】不明
【作出年】2019年

美しい宝珠弁の【シャリマー】@万博記念公園 バラ園

美しい宝珠弁の【シャリマー】@万博記念公園 バラ園




【シャリマー】園芸家の評判は?

まだ一般の園芸家さんたちの評判は聞けませぬが、

【シャリマー】の花弁を『宝珠弁』と名付けている記事を発見!
https://www.hyponex.co.jp/plantia/study/7981

なるほど、シャリマーの花弁の先は、確かにとんがっています。
これがまた異色の美しさを醸しだすんだな~

美しい宝珠弁の【シャリマー】@万博記念公園 バラ園

美しい宝珠弁の【シャリマー】@万博記念公園 バラ園

このバラ欲しいなぁ~
植物fan.TaiChi

ポチッと、お願いいたします~!

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。