バラ苗【ブルームーン】2月の植え替え作業

本日の気温は3℃~14℃
これが2月の気温⁉️

例年なら今頃は0℃前後のはずなんですけどね…
今年の夏が思いやられますね😅

まぁ、この時期寒くなければ
バラ苗の植え替えも身体が楽で助かります。

本日は、大きめのプラ鉢で育てているバラ
【ブルームーン】の植え替え。

植え替えには、【鉢増し】【土変え(用土変え)】の2通りがあって…

【鉢増し】は、ひと回り大きな鉢に植え替える。
【土変え(用土変え)】は、根鉢を崩して、同じ鉢に新たな用土で植え替える。

のですが、

この【ブルームーン】
昨年の5月には【鉢増し】を遂行しまして、
いい感じの根張り具合となり、ジャンジャン開花してくれました。

関連記事

6号鉢から8号鉢に鉢増し

バラの植え替え~鉢増し2019

2019.06.09

そして、冬の植え替えは…

まずは根鉢を崩して、根張りの具合を確認。

根鉢を崩して根張り具合の確認

根鉢を崩して根張り具合の確認

みたところ、そんなに根張りが強くないので
【土替え】
=同じ鉢に、新しい用土で植え替えることにしました。

近頃お金回りが良くなくて、そうそう土にお金をかけていられませぬ。
ですのでホームセンターで購入した通常の園芸土を使います。

要注意なのは、バラは弱酸性の土を好む、ということ。
ですので石灰(苦土石灰や蛎殻石灰など)は不要!

そして、土壌改良のために『くん炭』を混ぜるとアルカリ性が強くなりますので使いすぎに要注意。使うこと自体は悪くないんだそうですが😅ビミョー

ついでに、剪定も済ませました。
バルコニーの片隅で、共に春を待ちます。

あの艶やかな香りをもう一度…
あぁ待ち遠しい☺️

植物fan.TaiChi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。