バタフライ咲き水仙【ダイバーシティー】を愉しむ。

かなり遅咲き?水仙【ダイバーシティー】

植え付けが遅かった(昨年末)からでしょうが…GW中にスイセンを楽しめるとは思ってませんでした。

こちらが、我が家で最後発のスイセン【ダイバーシティー】

バタフライ咲き水仙【ダイバーシティー】

バタフライ咲きスイセン【ダイバーシティー】

春の花らしい、ふわりとした色合い。

蝶が羽を広げたような咲き方=【バタフライ咲き】とは
随分イカシタ?分類名ですが、学術的な分類はなさそう。

要するにヒラヒラしていてカワイイ、ということですね。
個性的な花姿が華やかだということで近年人気なんだそうです。

一応の定義づけが「副花冠が大きく発達して長さの1/3以上裂けている品種」なのだそうですが、いったい誰が決めたのでしょうね。

下の写真は、右が咲き始め、左が開花後数日経った花。

写真右が咲き始めの【ダイバーシティ】

写真右が咲き始めの【ダイバーシティ】

咲き始めは鮮やかな黄色なんですね。
そこから少しづつ楚々とした薄いアプリコットに。

なかなかいい感じ。癒されます。

植物fan.Taichi

Pocket
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

植物&庭園が大好きなサラリーマンガーデナー。植物たちの育て方を学び、第2の人生は手作りの庭で植物たちに囲まれて四季を感じながら過ごし、人生を終えたい。 さてその庭は、和庭か?イングリッシュガーデンか?場所は?日本?海外?…悪戦苦闘、ドタバタボタニカルライフに多少なりとも共感していただける方はぜひブログを御覧になってくださいませ。